ラテン皇帝一覧とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ラテン皇帝一覧の意味・解説 

ラテン皇帝一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/07/03 04:43 UTC 版)

ラテン皇帝一覧(ラテンこうていいちらん)では、エーゲ海沿岸に興った国家・ラテン帝国の歴代皇帝を列挙する。この帝国は第4回十字軍後の1204年コンスタンティノープルで樹立され、1261年に同都市がビザンツ・ギリシャ人英語版によって奪還されるまで続いた十字軍政権の国家を指す、歴史学上の慣習的な呼称である。この名称の由来は帝国のカトリック教会、並びに当時の西欧の人々(ラテン人)の性質に由来する。同国の公式名称はImperium Romaniaeラテン語: ローマ帝国)であり、第4回十字軍によって解体されて分割された東ローマ帝国の直接の相続人であることを主張したが、この主張はビザンツ・ギリシャ人の後継国家であるニカイア帝国トレビゾンド帝国及びエピロス専制侯国によって異を唱えられた。最終的にはこれら三国の内の一つであるニカイア帝国が、1261年にラテン帝国に取って代わることに成功した。







英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ラテン皇帝一覧」の関連用語

ラテン皇帝一覧のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ラテン皇帝一覧のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのラテン皇帝一覧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS