ホルマントとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ホルマントの意味・解説 

フォルマント

(ホルマント から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/14 01:21 UTC 版)

フォルマント: formantホルマント)、または形成音[1](けいせいおん)は音声の周波数スペクトルに現れる、周囲よりも強度が大きい周波数帯域である[2]


  1. ^ 小学館『ランダムハウス英和大辞典』
  2. ^ "Of a complex sound, a range of frequencies in which there is an absolute or relative maximum in the sound spectrum." Acoustical Society of America. formant.
  3. ^ " the formant frequencies could continue to be written as F1, …, Fm" Ingo, et al. (2015). Toward a consensus on symbolic notation of harmonics, resonances, and formants in vocalization.
  4. ^ PLG100-SG取扱説明書 YAMAHA


「フォルマント」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ホルマント」の関連用語

ホルマントのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ホルマントのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフォルマント (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS