ビリビリとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > ビリビリの意味・解説 

ビリビリ

別表記:びりびり

紙や布などを引き裂く音、またはそれに類比される様子などを表す表現感電する様子などにも用いる。

びり‐びり

【一】[副]

紙や布が裂ける音や、そのさまを表す語。「紙をびりびり(と)破く」

物が小刻み震動する音や、そのさまを表す語。「爆風窓ガラスがびりびり(と)鳴る」

電気などの強い刺激をからだに継続的感じるさま。「びりびり(と)電気が走る」

神経が高ぶっているさま。ひどく過敏になっているさま。「びりびり(と)緊張感が漂う」

【二】形動紙や布があちこち破れているさま。「びりびりに引き裂かれたポスター

アクセント【一】リビリ、【二】はビリビリ


ビリビリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/21 03:27 UTC 版)

ビリビリbiribiribilibili




「ビリビリ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ビリビリ」の関連用語

ビリビリのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ビリビリのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのビリビリ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS