バッドバンクとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > バッドバンクの意味・解説 

バッドバンク

英語:bad bank

財務状況悪化した金融機関から不良資産引き受けるために、公的資金によって設立される資産管理会社

バッドバンクが不良債権受け皿となり、不良債権金融機関から切り離されることで、財務状況さらなる悪化信用危機食い止めることができる。

日本におけるバッドバンクの例としては、産業再生機構などを挙げることができる。

2011年10月11日現在、ギリシア国債大量保有していたことから事実上経営破綻陥った大手銀行デクシアに対してベルギー政府はバッドバンクを設立してデクシア不良債権引き受けさせ、再編を図る方針決定している。

バッドバンク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/22 02:47 UTC 版)

バッドバンク英語: bad bank)とは、金融危機に際して設立され、公的資金を使って金融機関の不良債権を買い取る資産管理会社を指す。事業を継続するグッドバンクgood bank、良い銀行)と、清算される資産を保持するバッドバンク(悪い銀行)に新旧分離を行うことにより、金融システムの維持を目指す手法である。




「バッドバンク」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「バッドバンク」の関連用語

バッドバンクのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



バッドバンクのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのバッドバンク (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS