ノンホモ牛乳とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 食物 > 飲料 > 牛乳 > ノンホモ牛乳の意味・解説 

ノンホモ牛乳


「ノンホモ牛乳」は、均質化していない牛乳のことです。 市販されている牛乳のほとんどは、牛乳消化吸収よくすることと、乳脂肪浮上、 即ちクリームラインの防止品質保持目的で、乳脂肪中の脂肪球を細かく砕き、 安定した状態にしており、これを均質化ホモジナイズ)といいます。
均質化していない「ノンホモ牛乳」は時間経過すると乳脂肪分(クリームライン)が浮上しますが、 これを特色しています成分均質化したもの変わりありません


ノンホモ牛乳




ノンホモ牛乳と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ノンホモ牛乳」の関連用語

1
54% |||||

2
2% |||||

ノンホモ牛乳のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ノンホモ牛乳のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
一般社団法人中央酪農会議一般社団法人中央酪農会議
(C) 2022 Japan Dairy Council All right reserved.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS