セビリア カテドラルとは?

Weblio 辞書 > 文化 > 世界遺産 > セビリア カテドラルの意味・解説 

セビリア カテドラル(スペイン)

カテドラル/セビリア

スペイン最大カテドラルです。ローマサン・ピエトロ寺院ロンドンセント・ポール寺院に次ぐ、ヨーロッパ第3の大きさ誇ります。ビルヘン・デ・ロス・レイェス広場にあり、「後世に見る人が我々を狂人扱いするほど大きな教会を建てよう」と15世紀に建てられました。後期ゴシック様式ですが、ルネサンス様式影響垣間見えます。内部では、キリストマリア生涯を描いた祭壇がある中央礼拝堂世界最大礼拝堂として圧巻また、イスラム文化憧憬見られる美しヒラルダの塔持ちます。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「セビリア カテドラル」の関連用語

セビリア カテドラルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



セビリア カテドラルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
近畿日本ツーリスト近畿日本ツーリスト
Copyright(C) All rights reserved by Kinki Nippon Tourist.
近畿日本ツーリスト世界遺産

©2018 Weblio RSS