ステア特性とは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > ステア特性の意味・解説 

ステア特性

英語 steer characteristic

クルマ基本的旋回特性をいう。アンダーステアニュートラルステアオーバーステアの各特性で表し、おのおのUS 、NSOSと略称する定常旋回中の加速で、旋回半径大きくなっていく特性をUS、変化がないのをNS小さくなるのをOSという。また、スタビリティファクターK やスタティックマージンSMでも定義され、これらが正のときUS 、ゼロNS、負でOSとなる。クルマ安定度示し操縦安定性の重要な指標である。USは基本的に安定であり、クルマはUS特性設定されることが好ましいが、実際には、応答性悪化過渡応答高速での安定性マージン考慮して、弱いUSに設定される。ステア特性の基本的支配要因は、前後タイヤ発生するコーナリングフォースの前後バランス重心位置の関係であるが、前者は、タイヤ自身コーナリング特性ロール剛性配分荷重配分駆動方式によって決まる。ただし、クルマ非線形性によって、横加速度車速によって変化することがあるため、ステア特性の決定には、横加速度および速度範囲規定する必要がある。とくに、横加速度増加によってUSからOS変化する場合リバースステアという。また最近は、4WS、サスペンションアクティブ制御駆動力制御制動力制御など各種制御技術によって、ステア特性設定自由度飛躍的に向上している。

ステア特性

参照 アンダーステアオーバーステアスタティックマージンスタビリティファクターニュートラルステアリバースステア
※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ステア特性」の関連用語

ステア特性のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ステア特性のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS