スティフナーとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > スティフナーの意味・解説 

スティフナー

英語 stiffener

補強材強さを増すために設けたもの。例えボンネットトランクリッドは、普通は外板(アウター)と内板(インナー)があり、外板が内板の縁にへミング加工することで強度確保されている。このときに外板デザインそのものにかかわる部材だが、補強材として内板をつけることにより、強度剛性をもたせている。この内板をボンネットスティフナーとかトランクリッドスティフナーと呼んでいる。シートメタル溶接構造で、製作される自動車ボディには、こうした補強材至る所構成されており、これらはほかにリーンフォースメントガセットなどとも呼ばれている。

参照 へミング加工リーンフォースメント
※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

スティフナー

【用  語】スティフナー
よみがなすてぃふなー
【意  味】
 H型鋼鉄骨部材ウェブ部分座屈防止のために取りつける部材:日本語補剛材です。
 
【同 義 語】補剛材

※建築CAD「ARCHITREND Z」で利用できる、メーカー建材データダウンロードサイトはこちら
>>「Virtual House.NET」


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「スティフナー」の関連用語

スティフナーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



スティフナーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
福井コンピュータ福井コンピュータ
(C) 1996-2019 FUKUI COMPUTER Inc. All rights reserved.
福井コンピュータ株式会社建築用語大辞典

©2019 Weblio RSS