コンビニワープとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > コンビニワープの意味・解説 

コンビニワープ

コンビニエンスストアに代表される交差点に面した商店駐車場抜ける形で左前方の道路に出る行為通称赤信号を待たずに左折する方法いわゆる裏技」)として行われることがある

交差点の角は道路2本に面しており車が出入りできる経路が多い好立地である。駐車場を置く店はまず例外なく道路2本どちらからも車両出入りできるようになっているそのような店舗駐車場交差点左前方にある場合交差点進入する代わりに駐車場通り抜ける形で左折できてしまう。交差点信号赤信号になり停止強いられるが待てない・待ちたくないというドライバーが、コンビニワープを敢えて行う。

本来、駐車場内へ進入する際は徐行すべきである。しかしコンビニワープを敢行するようなドライバーはさして速度を落とさず通り抜けようとすることも多い。おのずと歩行者有無確認蔑ろにされる危険も高まる。

コンビニワープは交通規則の裏をかこうとする行為といえる。コンビニワープ行為そのもの2018年現在の道路交通法規定には直接抵触しない(道交法上の違法行為とは見なしがたい)。コンビニ私有地に(駐車場利用という正当な理由なく)侵入するという部分住居侵入として問う余地はある。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  
  •  コンビニワープのページへのリンク

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

コンビニワープのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



コンビニワープのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2019 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS