クロスステッチとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 服飾 > 裁縫 > ステッチ > クロスステッチの意味・解説 

クロス‐ステッチ【cross-stitch】

刺繍(ししゅう)で、X形に糸を交差させて刺し模様作る技法十字縫い


クロスステッチ

古代ビザンチン時代に、イタリア経てヨーロッパから全世界に広がったという古い歴史を持つ刺しゅうです。布目数えながら表面に2本の糸を交差させます。糸は中央交差し、交差方向一定並べて刺します。

クロスステッチ
基礎シリーズ 新・刺しゅう」 日本ヴォーグ社刊より


クロスステッチ

縦横布目が同じで数えられる布を使用し、ステッチは糸を交差させて×の形に刺したものです。


クロスステッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/01/06 03:24 UTC 版)

クロスステッチとは手芸の種類のひとつ、または刺繍ステッチのひとつ。




「クロスステッチ」の続きの解説一覧

ステッチ

(クロスステッチ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/02 00:11 UTC 版)

ステッチあるいはスティッチ: stitch) とは、裁縫刺繍などにおいて、その縫い方縫い目のことをいう。一般に縫い針を使う縫製品、刺繍レース編み物タペストリー等において、針を使っての縫い方や運針によってできる縫糸の単位などを指す。




「ステッチ」の続きの解説一覧



クロスステッチと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「クロスステッチ」の関連用語

クロスステッチのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



クロスステッチのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本ヴォーグ社日本ヴォーグ社
Copyright (c) NIHON VOGUE-SHA Co., Ltd. All Right Reserved
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのクロスステッチ (改訂履歴)、ステッチ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS