エイブラハム・メリットとは?

Weblio 辞書 > 人名 > 映画監督・俳優辞典 > エイブラハム・メリットの意味・解説 

Abraham Merritt

以下の映画Abraham Merritt関連しています。


エイブラハム・メリット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/20 08:11 UTC 版)

エイブラハム・グレース・メリットAbraham Grace Merritt1884年1月20日 - 1943年8月21日)は、アメリカ合衆国ファンタジー作家SF作家、新聞記者、編集者。ペンネームのA・メリットで知られている。


  1. ^ Moskowitz, Sam. A. Merritt: Reflections in the Moon Pool. Philadelphia, Oswald Train, 1985. ISBN 9996247600
  2. ^ a b Partners in Wonder: Women and the Birth of Science Fiction, 1926-1965 by Eric Leif Davin, Lexington Books, 2005, pages 409-10.
  3. ^ 11月14日号
  4. ^ "I was extremely glad to meet Merritt in person, for I have admired his work for 15 years. ... he has a peculiar power of working up an atmosphere and investing a region with an aura of unholy dread" H.P. Lovecraft's letter to R. H. Barlow (January 13, 1934) [1]
  5. ^ "Merritt, A[braham]" in An H.P. Lovecraft encyclopedia (2001) page 167. ISBN 0313315787
  6. ^ Skinner, Doug (2005年8月). “What's This? A Shaver Revival?”. Fate. 2009年8月26日閲覧。 “Shaver’s main literary model was Abraham Merritt. Merritt isn’t read much today, but his fantasy novels were quite popular throughout the ’20s and ’30s. Beginning with The Moon Pool in 1919, he produced a series of novels about underground caverns, lost races, ancient ray machines, shell-shaped hovercraft, and other marvels. He was also a member of the original Fortean Society and the editor of The American Weekly, a Sunday newspaper supplement that often featured scientific and historical oddities. Shaver thought Merritt had seen the caves but could only mention them in fiction. One might also suspect that Merritt’s novels had influenced Shaver’s beliefs.”
  7. ^ メキシコ製ホラー映画。トッド・ブラウニングの『悪魔の人形』のリメイクだとしているが、むしろメリットの『魔女を焼き殺せ』に近い。


「エイブラハム・メリット」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「エイブラハム・メリット」の関連用語

エイブラハム・メリットのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



エイブラハム・メリットのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエイブラハム・メリット (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS