とうみとは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > 農機具の種類 > とうみの意味・解説 

とう‐み〔タウ‐〕【唐×箕】

穀粒選別する装置。箱形の胴につけた羽根車で風を起こし、その力を利用して秕(しいな)・籾殻(もみがら)・ごみなどを吹き飛ばして、穀粒を下に残す。


とうみ【東御】

長野県東部にある市。古くから名馬産地として知られ、北国街道海野(うんの)宿は江戸時代面影を残す。平成16年2004東部町、北御牧(きたみまき)合併して成立人口3.12010)。


唐箕 (とうみ)

唐箕 脱穀した籾、麦、大豆等に混入する稈切れ、わら屑、ごみ、未熟粒の選別に、また玄米中の屑米除去にも使用された。中国から伝来して、我が国農家では、選別用具として最も大形で、主要な機具となった。昭和30年代まで広く使用され、現在も一部使用されている。手回しハンドルにより、4羽根羽根車回転する。漏斗から落下する選別物は、風力により、一番口、二番口、三番口に分かれて、精粒、屑粒、わら屑となる。大正後期に製作され、現在も時折使用されている。鳥取市瓦町の銘がある。とくに風胴が大きく二枚羽根羽根車をもっている。高さ123cm、長さ139cm、幅39cmである。

渡海

読み方
渡海とうみ

東海

読み方
東海とうみ

任海

読み方
任海とうみ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「とうみ」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
90% |||||

8
90% |||||



とうみのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



とうみのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
農林水産研究情報総合センター農林水産研究情報総合センター
Copyright (C) Agriculture, Forestry and Fisheries Research Information Technology Center. All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2021 Weblio RSS