じはだとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > > じはだの意味・解説 

じ はだ ぢ- [0][1] 【地肌・地膚

大地表面
生来の肌。化粧などをしていない本来の肌。
刀剣表面

鍛え肌・地肌・地鉄(きたえはだ・じはだ・じがね)

刀身は幾種類かの異なった素材組み合わせ鍛えることにより強靱体質を持つ日本刀本質表わす刀身美術の面から見た場合に、特に重要なのはこの中の刃部と平地部分に相当する刃あるいは皮鉄であり、これらは入念鍛錬が施された結果を、地鉄美しさとしてその表皮示したもの。この鍛錬によって表わされたの肌模様を鍛え肌あるいは地肌と称し、刀工伝法によってその状態は板目肌杢目肌柾目肌大別されるが、その様子によっては綾杉肌梨子地肌鏡肌等と表現され、多く場合これらが複合した状態で現われる。また肌が詰むとは、この地鉄の鍛着面が密となり、肌合い小さな粒子集合思わせる態となった様子指し日本刀美術性の大切な要件でもある。



じはだと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「じはだ」の関連用語

じはだのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



じはだのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
銀座長州屋銀座長州屋
Copyright (c)1998-2019 Ginza Choshuya Co.Ltd. All rights reserved

©2019 Weblio RSS