かんきゅうちゅうしょうとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 疾患 > 吸虫症 > かんきゅうちゅうしょうの意味・解説 

肝吸虫症

読み方:かんきゅうちゅうしょう
別名:横川吸虫症肝臓ジストマ肝ジストマ症肝ジストマ
英語:Clonorchiosis

肝吸虫呼ばれる吸虫一種寄生されて発症する病気肝硬変のような症状引き起こすことで知られる。

肝吸虫コイフナワカサギといったコイ科淡水魚中間宿主とし、人間犬猫などを最終宿主とする。コイなどの淡水魚を、加熱調理せずに生食することで感染する。特に人糞などの混ざりやすい不衛生環境で育った淡水魚は、肝吸虫保有している危険が高いという。

肝吸虫は、よく加熱調理することで死滅させることができる。中国広東省などの一部地域では、2011年現在、淡水魚刺身として食することがグルメであるとしてもてはやされ、それと共に、肝吸虫症への罹患例も増加していると言われる
2011年09月27更新





かんきゅうちゅうしょうと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「かんきゅうちゅうしょう」の関連用語

かんきゅうちゅうしょうのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

天塩川

地方自治法施行60周年記念 北海道分 1,000円銀貨幣

パプアキンイロクワガタ

物理系凍結抑制舗装弾性体空隙充填型

日影沢上流域床固工

ヤマグワ

特殊救急車

美浜2号機蒸気発生器伝熱管破断事故





かんきゅうちゅうしょうのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2017 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2017 Weblio RSS