がれき発電とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > がれき発電の意味・解説 

がれき発電

読み方:がれきはつでん
別名:ガレキ発電瓦礫発電

大規模災害などで発生したがれきを使用して発電すること。

東北地方太平洋沖地震東日本大震災)では、被災した地域大量のがれきが残され、撤去するだけでも大変な労力がかかるだけでなく、撤去した後の廃棄場所がないという困難な問題がある。林野庁2011年4月に、震災倒壊した家屋のがれきなどをバイオマス燃料として加工し、バイオ発電などに活用する方針固めた。

なお、東日本大震災で生じたがれきは大半家屋由来する木材であるという。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

がれき発電のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



がれき発電のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS