《常陸》の正しい読み方とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 《常陸》の正しい読み方の意味・解説 

《常陸》の正しい読み方

「常陸」の正しい読み方

常陸」の正し読み方は「ひたち」である。

「常陸」の意味解説

常陸」とは東海道属す旧国名一つで、現在の茨城県北東部にあたる。「常州じょうしゅう)」とも呼ばれる上総国上野国と同様新王が国司を務め新王任国で、国府実質的長官常陸介ひたちのすけ)だったとされる

なぜ「常陸」と読むのか・理由

常陸の由来は、諸説あり定かでないが、たとえば「直通ひたみち)」という読み方からきているとする説などがある。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

《常陸》の正しい読み方のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



《常陸》の正しい読み方のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS