エネルギー管理士 研修

エネルギー管理士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/06/18 16:18 UTC 版)

研修

一般財団法人省エネルギーセンターが、エネルギー管理研修を全国で年1回実施する。

研修科目

研修の終了後に修了試験がある。修了試験の結果により後日、合否が判定される。

必須基礎課目
  • I. エネルギー総合管理及び法規(エネルギーの使用の合理化に関する法律及び命令、エネルギー総合管理)
選択専門課目
  • 熱分野
    • II. 熱と流体の流れの基礎(熱力学の基礎、流体工学の基礎、伝熱工学の基礎)
    • III. 燃料と燃焼(燃料及び燃焼管理、燃焼計算)
    • IV. 熱利用設備及びその管理(計測及び制御、熱利用設備)
  • 電気分野
    • II. 電気の基礎(電気及び電子理論、自動制御及び情報処理、電気計測)
    • III. 電気設備及び機器(工場配電、電気機器)
    • IV. 電力応用(電動力応用、電気加熱、電気化学、照明、空気調和)

受講申込み受付期間

  • 10月上旬~10月下旬頃

研修日程

  • 12月上旬に7日間実施される。

受験地

受講料

  • 新規受講者 70,000円(非課税)
  • 課目合格者 50,000円(非課税)

関連項目

外部リンク




  1. ^ [1]資源エネルギー庁 法指定工場名簿


「エネルギー管理士」の続きの解説一覧





エネルギー管理士と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「エネルギー管理士」の関連用語

エネルギー管理士のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




エネルギー管理士のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエネルギー管理士 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS