エナジーライガー エナジーライガーの概要

エナジーライガー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/03/26 08:08 UTC 版)

ゾイド > 巨大ゾイド > エナジーライガー

機体解説

エナジーライガー
ENERGY LIGER
番号 EZ-072
FZ-015(フューザーズ
所属 ネオゼネバス帝国
分類 ライオン型
全長 28m
全高 12m
重量 160t
最高速度 660km/h
乗員人数 1名
主な搭乗者 ヴォルフ・ムーロア(バトルストーリー
ピアーズ(フューザーズ)
武装 エナジーチャージャー
エナジーウイング×2
グングニルホーン
2連装チャージャーキャノン
AZエクスブレード
チャージャーガトリング
エナジークロー×4

セイスモサウルスは苦手とする格闘戦を護衛用のキメラブロックスがサポートする形で運用していた[1]が、凱龍輝の登場によってより強力な護衛用ゾイドが必要とされた[1]。そこで開発されたのがライガーゼロイクスの流れを汲み[1]、ネオゼネバス帝国皇帝およびその親衛隊に配属されることを念頭に作られた[2]エナジーライガーだ。ライガーゼロと同型の野生体ライオン型ゾイドのゾイド核がさらなる外部出力にも耐えられると判断した技術部が、最新型の動力機関を搭載させて完成させた[1]。その結果、従来のライガー系ゾイドと比較して、一回りほど大型かつ重武装の機体となった。

背中に張り出したエナジーチャージャーは惑星Ziの大気中にあるとされるタキオン粒子を吸収、蓄積し、体内を超高速循環させる事で膨大なエネルギーを生み出す第二の動力であり、これとゾイドコアという二つの動力を得たことで次元を越えた超高速である最高速度660km/hを叩き出すことが可能となった[1]。トップスピードが高いだけでなく、旋回能力ではライガーゼロフェニックスの2倍、更には加速力も初速で600km/hを越える。従来の高速ゾイドをレシブロ機とするなら、エナジーライガーはジェット機に相当すると評される[1]

また、それらのエネルギーを武装へ回すことによって従来のスペックを越えた破壊力を手に入れた。背中のエナジーウィングは格闘武器と飛行ユニットを兼ねた装備であり、エナジーチャージャーが発した熱エネルギーを翼に蓄積し、放出しながら斬りつける[1]「ウィングスラッシュ」はブレードライガーのレーザーブレードを越える攻撃力を持つ。外部兵装としては、循環させたタキオン粒子のエネルギーによって加速させたビームを発射する2連装チャージャーキャノンとチャージャーガトリングを装備している。更にエナジークローの一撃でゼロフェニックスのアーマーを葬るほど基本パワーが高く[3]、至近戦闘ではほぼ無敵を誇っている[1]

唯一の欠点として、エナジーチャージャーはまだ試作段階のシステムであるために、最大出力での稼働時間は5分~10分と極めて短い[1]

キット

本機では初めて電動モーターだけでなくエアポンプによる駆動ギミックを採用している。通常の電動歩行での連動ギミックは四肢の歩行、口の開閉など。エアポンプによるギミックは後頭部のポンプ部分から伸びるチューブを両脇の武装のコネクタに連結させることで両武装の連動ギミックが稼動し、チューブを背中のもう一方のコネクタに繋ぐとウイングの展開ギミックが稼動する。専用の台座が付属している。

EZ版でのカラーリングは赤を基調としたものだが、FZ版では黒を基調としたものになっている。




[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j トミー「EZ-072 エナジーライガー」取扱説明書及びパッケージ解説より
  2. ^ 小学館「ゾイド公式ファンブック4」 ISBN 4-09-106132-X
  3. ^ a b トミー「BZ-021 ジェットファルコン」付属オフィシャルファンブックEX vol.8より
  4. ^ トミー「BZ-20 レオゲーター」付属オフィシャルファンブックEX vol.6より


「エナジーライガー」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「エナジーライガー」の関連用語

エナジーライガーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

メゴチ

イミテル鉱

寂地川

おれんじHOPE

神崎健二

フェリー

ブレーキワイヤー

西ヶ岡





エナジーライガーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエナジーライガー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS