AQLとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > AQLの意味・解説 

AQL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2010/03/08 11:18 UTC 版)

AQLとは、Acceptable Quality Levelの略で[1]、合格品質水準の意味である。 工程平均として十分だと考えられる不良率の上限や、合格することのできる最低限の品質を指す。 AQLの基本は工程内で品質を作りこみ、不良は作らないという思考に立脚している。Acceptableとは受入れ可能を指し、購入者が合格品質水準を満たしと判定して受け入れて購入に至る事を意味する。日本では検収(けんしゅう、検査して収める)基準とされることも多い。


  1. ^ 日本やMIL-STD-105では一般にAQLはAcceptable Quality Levelのアクロニムとされるが、ISOなど日本以外では規格番号 ISO 2859日本規格協会ISO 2859-1:1999、ISOのウェブページに示される様にacceptance quality limit (AQL) とされる。


「AQL」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

AQLに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「AQL」の関連用語

AQLのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




AQLのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのAQL (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS