飛行船とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 交通 > 船舶 > > 飛行船の意味・解説 

ひ こうせん -かう- [0] 【飛行船】

ヘリウム-ガスなど空気より軽い気体気囊(きのう)詰め揚力をつくり,動力によって推力を得る航空機

飛行船

作者チャップリン竹丸

収載図書ショートショートの広場 14
出版社講談社
刊行年月2003.2
シリーズ名講談社文庫


飛行船

作者坂上吾郎

収載図書まさか―坂上吾郎小説集 2
出版社玲風書房
刊行年月2005.11


飛行船

作者尾文

収載図書犬とあひるのいる風景
出版社森啓
刊行年月2008.12
シリーズ名文学街」文庫


飛行船

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/14 05:06 UTC 版)

飛行船(ひこうせん、英:airship)とは、空気より比重の小さい気体をつめた気嚢によって機体を浮揚させ、これに推進用の動力や舵をとるための尾翼などを取り付けて操縦可能にした航空機の一種である。


  1. ^ 1928年建造。全長80メートル。小学館「国際版少年少女世界伝記全集第23巻-〈ワシントン/ツェッペリン〉」P125、1982年9/10刊行
  2. ^ 「航空用語辞典」Airshipの項目より(鳳文書林出版。同名の本があるので注意。)。および外部リンク参照。
  3. ^ ピーナッツ関連情報|SNOOPY.co.jp :スヌーピー公式サイト
  4. ^ スヌーピーが大活躍 |MetLife Alico
  5. ^ 最近、飛行船を見ましたか?(Excite Bit コネタ) - エキサイトニュース
  6. ^ その後日本支社は2012年に日本法人「メットライフアリコ生命保険株式会社」として独立、また同社も2014年に「メットライフ生命保険株式会社」(通称:メットライフ生命)に改名。



飛行船

出典:『Wiktionary』 (2009/12/10 16:25 UTC 版)

名詞

ひこうせん

  1. 航空機一種であり、機体水素ヘリウムといった空気よりも軽い気体により、空中浮上させ、プロペラなどの推進力を有し、方向舵等により操縦を可能としたもの多く葉巻型であり、人や荷物乗せる設備有する

関連語

翻訳






飛行船と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

飛行船に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「飛行船」の関連用語

飛行船のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

岸本鷹幸

徳川家達

12.7mm重機関銃

2005 SM510

VRSCDX ANV

金鋏

乳化

C1266





飛行船のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの飛行船 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの飛行船 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2016 Weblio RSS