複合型映画館とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 複合型映画館の意味・解説 

シネコン

別名:シネマコンプレックス、複合型映画館
英語:cinema complex

複数映画同時に上映できる大型施設一般的には5つ以上の上映室(スクリーン)が設置されている施設を指すことが多い。国内にも10上のスクリーンを持つシネコンがいくつかある。

シネコンは一箇所さまざまな種類映画上映することが可能であり、利用者はどの配給チェーン映画でもシネコンに行けば観ることができるといった便利さを享受できる。上映する映画の多さだけでなく、時間差設け上映スケジュール運行や、最新の上設備導入積極的に図られている。

また、託児所ショッピングセンターなどの商業施設併設などにより相乗的な集客効果を図るシネコンも多い。

シネコンは、日本では1990年代登場した方式で、比較新し映画館スタイルと言えるが、以降急速に普及し、2000年代半ばには全国映画館スクリーン数の半分以上をシネコンが占めようになったとされる

日本国内のシネコンではワーナー・マイカル・シネマズTOHOシネマズ松竹の子会社運営するMOVIXなどが大手として知られている。

関連サイト
ワーナー・マイカル・シネマズ
TOHOシネマズ
MOVIX
2012年05月01更新




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「複合型映画館」の関連用語

複合型映画館のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




複合型映画館のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2014 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2014 Weblio RSS