菱とは?

Weblio 辞書 > 生物 > 薬用植物一覧 > の意味・解説 

ひし [0] 【菱

ヒシ科一年生水草各地の沼や池に群生水中伸びて各節に細根を生じる。菱形で,葉柄はふくれて空気含み水面に浮く。夏,白色四弁花が咲く果実はかたい殻でおおわれ両側に鋭いとげがある食用となる。 〔「菱の花」は [季]夏。「菱の実」は [季]秋〕
家紋の一。菱形組み合わせたもの。松皮菱割菱武田菱)・三階菱など。
武器の一。鉄製菱の実形に作り先端をとがらせたもので,地上や河中に立てたり,まいたりして敵の進入妨げる。車菱くるまびし

ヒシ

ヒシ
科名 ヒシ科
別名: -
生薬名: ヒシノミ (菱実
漢字表記
原産 インド 東南アジア
用途 池や沼に自生する一年生水草とげのある実が水底固着して越冬し、春になる出します種子を生や茹で食用に、中国では果実解熱滋養強壮消化促進などに用います。
学名: Trapa japonica Flerov.
   

ひし (菱)

Trapa japonica

Trapa japonica

Trapa japonica

わが国各地をはじめ、朝鮮半島中国ウスリー台湾などに分布しています。池や沼などに生えて、泥の中に根を張り、広い菱形水面浮葉させます葉柄膨らみ浮き袋役目をしています。7月から10月ごろ、白い小さな4弁の花を咲かせます。名前は、果実のかたちからですが、古くから食用とされました。子どものころにはよく池で採りながら食べたものです。
ヒシ科ヒシ属一年草で、学名Trapa japonica。英名はありません。
ヒシのほかの用語一覧
ヒシ:  鬼菱  菱

読み方:ヒシ(hishi)

ハマビシ別称
ハマビシ科一年草薬用植物

学名 Tribulus terrestris


読み方:ヒシ(hishi)

ヒシ科浮葉性一年草園芸植物薬用植物

学名 Trapa japonica


読み方:ヒシ(hishi)

アカバナ科一年草で、白い小さ四弁の花を開く

季節

分類 植物


読み方
ひし

ヒシ

( から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/01 09:08 UTC 版)

ヒシ(菱 、学名Trapa japonica)はミソハギ科(クロンキスト体系ではヒシ科)の一年草水草池沼に生え、葉が水面に浮く浮葉植物種子は食用にされる。


[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h 内藤俊彦 1995.
  2. ^ a b c 山田孝彦 & 山津京子 2013.
  3. ^ 図解忍者 ISBN 978-4775313497 p84
  4. ^ 岩城啓子; 杉本温美 (2004-01-15). “トチの実およびヒシの実デンプンの二,三の性質について”. 日本家政学会誌 (日本家政学会) 55 (1): 13-19. ISSN 09135227. NAID 110003166959. 
  5. ^ 「神埼菱焼酎」 お披露目会で市長ら試飲 佐賀新聞、2014年5月13日(2015年7月29日閲覧)。
  6. ^ 古沢良雄、黒沢雄一郎・中馬一操「和漢薬用植物の抗トリプシン作用とその抗炎症作用」、『日本農芸化学会誌』第47巻第6号、日本農芸化学会、1973年、 359-365頁、 ISSN 0002-1407NAID 130001223201
  7. ^ ヒシの皮でメタボ予防 佐賀の大学が開発進める 共同通信、2016年2月20日閲覧。
  8. ^ 特許取得 メタボ予防、血圧上昇抑える成分 神埼市と西九州大、安田教授ら研究実る /佐賀 毎日新聞 2016年1月20日
  9. ^ ヒシ外皮に含まれるポリフェノールの特性と機能性 西九州大 2014年7月10日
  10. ^ Trapain, a New Hydrolyzable Tannin from Trapa Japonica FLEROV. 野中源一郎、松本陽子、西岡五夫 日本薬学会 1981年


「ヒシ」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2010/11/02 10:51 UTC 版)

発音



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「菱」に関係したコラム

  • 株式の株価水準による分類

    株式市場に上場している銘柄を分類する方法の1つに、株価水準が挙げられます。株価水準では、株価の高い、安いによって銘柄を分類します。一般的に株価水準では、次のように分類します。値がさ株(値嵩株)中位株低...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「菱」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||


6
94% |||||


8
76% |||||

9
74% |||||


菱のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

軒忍

アズマシャクナゲ

雄日芝

シラカシ

アボカド

ツルウメモドキ

パボニア・インテルメディア

アスナロ





菱のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
エーザイエーザイ
Copyright(C) 1996-2017, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.
エーザイ薬用植物一覧
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2017 shu(^^). All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのヒシ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2017 Weblio RSS