神奈備の里/稲渕とは?

神奈備の里/稲渕(明日香村)

神奈備の里/稲渕
出展日本の棚田百選アクセスマップ

基 礎 諸 元 平均勾配 団地面積
1/4 21.5 ha

維持保全利活用状況
平成8年度から棚田オーナー制と呼ぶ市民農園開設当初田圃オーナーの みの33区画発足したが、年々増加平成11年度には田圃オーナー・畑オーナー併せて135区画拡大している。棚田オーナー会内には棚田菜園部、自然部、遊部広報部を設け農作業外の活動においても地元農家会員間の交流が活発である。 当地域では棚田オーナー制の他に、春には「蓮華祭り」、夏には「夕べ」、秋には「彼岸花祭り」、「収穫祭」等のイベント開催し、棚田の持つ美し歴史的景観広く訪れ人々に楽しんでいただいている。 棚田オーナー制を導入したことにより、地元指導者育成され、いろいろな発展的農業取り組みがなされており、今後棚田維持保全継続的期待できる。

推薦項目  国土保全     生態系保全     景観     伝統文化維持保全
推薦理由 国土保全下流直下橿原市市街地隣接しており、田圃貯留機能により洪水防止の国 土保全機能がある。

生態系保全生息空間である。最近棚田オーナー地区子供会共同で、オオムラサキ保全活動実施しており、最近里山乱舞見られるようになった

景観明日香村全域歴史的風土保全地区風致地区指定されており、当地域を含め全域農村原風景強く残している。また、はざ掛けや一本の棒の周りワラ積み上げるススキ」を、棚田オーナー中心に景観保全活動として実施している。

伝統文化維持保全大化改新大きな影響を及ぼした遣隋使南淵請安の墓があり保存されている。地区内には飛鳥時代の「飛鳥川上座宇須多山文比売命神社」が在り水の神様として現在「南無踊り」と呼ばれる雨乞い行事が行われる。また正月15日には、栢森集落では女綱、稲渕集落では男綱が飛鳥川けられ、一年豊穣子孫繁栄を祈る。

棚 田概 況 枚 数 315 水 源 河川
事業導入 法面構造 土羽石積ブロック
開発起源 中世平安室町時代
営 農状 況 対象農家 52   戸 10a収量 400 kg10a
戸当り営農規模 0.4 ha/戸        10  /戸
付加価値農業 棚田ブランド名「あすか米」を農協において販売しているほか、棚田対象に予 約販売有機農薬栽培した農林産物宅配する「釆女宅急便」の会員に秋、新米として届けられている。農協でのブランド名「あすか米」の販売好評で、予約量 が増加している。「釆女宅急便」の会員数は150程度で「あすか米」の安定した需要見込まれる
特記事項有無 なし。

(注:この情報平成11年のものです)





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「神奈備の里/稲渕」の関連用語

1
12% |||||

神奈備の里/稲渕のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

乙大木谷

鬼木棚田

長坂

根越沖

横尾

栃倉

下影

幸田





神奈備の里/稲渕のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
農村環境整備センター農村環境整備センター
Copyright (C) 2017 社団法人農村環境整備センター All rights reserved.

©2017 Weblio RSS