憑依とは?

ひょう い [1] 【憑依】

( 名 ) スル
たよること。よりすがること。 「法律に-せざる時は/明六雑誌 5
霊などがのりうつること。 「 -霊」


憑依

読み方:ヒョウイ(hyoui)

たのみとしてたよること


憑依

作者景山民夫

収載図書仰天旅行
出版社実業之日本社
刊行年月1998.5


憑依

作者五車英男

収載図書天華舞う右大臣源実朝
出版社文芸社
刊行年月2005.1


憑依

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/01 01:48 UTC 版)

憑依(ひょうい)とは、などが乗り移ること[1][2]。憑(つ)くこと[3]憑霊[4]神降ろし神懸り神宿り憑き物ともいう。とりつく霊の種類によっては、悪魔憑き狐憑きなどと呼ぶ場合もある[2]


  1. ^ 『広辞苑』第四版、第五版
  2. ^ a b c d e f g 羽仁礼 『超常現象大事典』 成甲書房、2001年、p.76。ISBN 978-4880861159
  3. ^ 『広辞苑』第四版、第五版
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x 池上良正 「第五章」『死者の救済史: 供養と憑依の宗教学』 角川学芸出版、2003年、p.157-194。ISBN 4047033545
  5. ^ 『宗教学辞典』249頁 - 250頁、東京大学出版会 (1973/01) ISBN 9784130100274
  6. ^ 『宗教学辞典』555頁、東京大学出版会 (1973/01) ISBN 9784130100274
  7. ^ p.159
  8. ^ 秋葉降『朝鮮巫俗の現地研究』
  9. ^ p.159
  10. ^ 『憑霊信仰論』伝統と現代社、1982年
  11. ^ 川村邦光『憑依の視座』青弓社、1997年
  12. ^ p.167
  13. ^ 山崎ランサム和彦『平和の神の勝利』プレイズ出版 p.47
  14. ^ 『聖書語句大辞典』教文館
  15. ^ オルダス・ハックスリーが『ルーダンの悪魔』 - The Devils of Loudun (1952)を書き、これを原作にケン・ラッセル監督が『肉体の悪魔』(1971)として映画化。同じ事件はヤロスワフ・イヴァシュキェヴィッチ『尼僧ヨアンナ』(岩波文庫)などにも描かれていて、イェジー・カヴァレロヴィチが同名の映画化(1961)。
  16. ^ ミシェル・ド・セルトー『ルーダンの憑依』みすず書房 2008。原書はMichel de CERTEAU, LA POSSESSION DE L’OUDUN. PARIS, JULLIARD, 1970.
  17. ^ 『宗教学辞典』419頁、東京大学出版会 (1973/01) ISBN 9784130100274
  18. ^ 定本柳田國男集9巻 247頁
  19. ^ 笛「ヒシギ」洗足学園音楽大学伝統音楽デジタルライブラリー
  20. ^ 会報『さえずり』平成24年2号(平成24年10月13日発行)祭り囃子が聞こえる新潟県リコーダー教育研究会
  21. ^ 定本柳田國男集10巻 137頁
  22. ^ 小松和彦『憑霊信仰論』30頁 伝統と現代社 1982年
  23. ^ 『魔の系譜』『谷川健一著作集1』三一書房。29頁 書中で引用される石塚尊俊の『日本の憑き物』では犬神の一種として吸葛(スヒカツラ)が出る。
  24. ^ 塩月亮子、2006「憑依を肯定する社会:沖縄の精神医療史とシャーマニズム」(宗教研究、<特集>第六十四回学術大会紀要)
  25. ^ 塩月亮子 同上
  26. ^ 謎の憑依現象を追え!
  27. ^ a b c d e f g h i j k l m n o リン・ピクネット 『超常現象の事典』 青土社、1994年、p.220-222。ISBN 978-4791753079







品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

憑依に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「憑依」の関連用語

憑依のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

カリビアマツ

シグナスX SR FI

リムーブビフォアフライト

キハ350形

アーレンキー

アカハタ

カータース

浮川和宣





憑依のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの憑依 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS