国際単位系とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 計測 > 単位系 > 国際単位系の意味・解説 

こくさい たんいけい -たんゐ- [0] 【国際単位系】

SI ABC 略語

国際単位系

読み方こくさいたんいけい
別名:SI
【英】The International System of Units

国際単位系とは、数量表現する際の単位表現として国際的に用いられている単位体系である。1960年国際度量衡委員会によって決定された。

国際単位系は、基本単位組立単位補助単位SI単位)と、10進数基づいて倍量分量を表す接頭辞SI接頭辞)の組み合わせによって表される。

国際単位系における基本単位は7種類規定されており、それぞれメートル長さ)、キログラム質量)、秒(時間)、アンペア電流)、ケルビン温度)、モル物質量)、カンデラ光度)となっている。

SI接頭辞には、1024乗を表す「ヨタ」から、10のマイナス24乗を表す「ヨクト」まで、20種類SI接頭辞が定義されている。

なお、国際単位系は、フランス語の「Le Système International d'Unités」の略称として、「SI」と表記されることが多い。


参照リンク
国際単位系 - (独立行政法人産業技術総合研究所
情報処理のほかの用語一覧
単位:  キロバイト  ギガ  キロ  国際単位系  MHz  MFLOPS  Mbps

国際単位系(SI単位系)

国際度量衡総会公的地位与えられた単位で、この単位構成する単位の組を国際単位系という。放射線に関る単位例えば、放射能の単位Bqベクレル)、線量単位Svシーベルト)、吸収線量単位Gyグレイ)等は、SI単位系表現されたものである国際単位系

国際単位系(略称SI)

国際単位系(SI)は、1960年国際度量衡総会新し単位系として決議されたもの。ひとつの量にひとつの単位、という系統的単位をめざしたものである。
日本においては1974年JIS Z 8203「国際単位系(SI)及びその使い方」が制定され、1990年の日本工業標準調査会第399標準会議で「すべての規格SIのみを規格値とする」と決定された。(天気予報気圧単位を、以前使用していたmbarミリバール》からhPaヘクトパスカル》に変更したのは、この一連の動きよるもの。)

≫ 総合カタログ 技術資料編「国際単位系(SI)」
  (PDFファイル 279KB/2ページ)

国際単位系

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/03/05 06:58 UTC 版)

国際単位系(こくさいたんいけい、: Système international d'unités: International System of Units、略称:SI)とは、メートル法の後継として国際的に定めた単位系である。略称の SI はフランス語に由来するが、これはメートル法がフランスの発案によるという歴史的経緯による。SI は国際単位系の略称であるため「SI 単位系」というのは誤り。(「SI 単位」は国際単位系の単位という意味で正しい。) なお以下の記述や表(番号を含む。)などは国際単位系の国際文書第 8 版日本語版[1]による。




  1. ^ 国際文書第 8 版国際単位系 日本語版 (2006)
  2. ^ 国際標準化機構(ISO)による ISO 1000 を翻訳した物。ISO 1000 は2009年に ISO 80000-1 に置き換えられ、JIS Z 8203 も2014年に ISO 80000-1 を翻訳した JIS Z 8000-1 に置き換えられた。
  3. ^ 国際文書第 8 版国際単位系 日本語版 (2006) p. 15, 1.3 量の次元。
  4. ^ 国際文書第 8 版国際単位系 日本語版 (2006) p. 36, 表6 SI 単位と併用される非 SI 単位。







国際単位系と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「国際単位系」の関連用語

国際単位系のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Windows 8.1 Update

大気安定度

iPod

核燃料輸送物

GALAXY Tab

チェルノブイリ原子力発電所事故

dtab d-01G

アポトーシス





国際単位系のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2016 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ国際単位系の記事を利用しております。
文部科学省文部科学省
Copyright (C) 2016 文部科学省 All rights reserved.
環境防災Nネットホームページ原子力防災基礎用語集
日本板硝子日本板硝子
(C) 2016 Nippon Sheet Glass Co., Ltd. All Rights Reserved.
日本板硝子ガラス用語集
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの国際単位系 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS