放射線とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 医療 > 放射線 > 放射線の意味・解説 

ほう しゃせん はう- [0] 【放射線】

放射性核種崩壊によって放出される α 線β 線γ 線総称広義には,原子核素粒子反応によって放出される X 線などの電磁波中性子線などの粒子線も含める。


放射線

放射線はものを通す力(透過力)があり,また,ものに当たると熱を出したり,光を出したりするなどの性質あります
放射線の主な種類アルファ線ベータ線ガンマ線あります

【放射線】(ほうしゃせん)

放射性物質が出す「α線β線γ線X線)・中性子線重粒子線」などの粒子電磁波
保有するエネルギー量を表す単位としてグレイ(Gy)を用いる。1グレイは1ジュールキログラム等しい。

放射線の原因である放射性物質が放射線を出す能力放射能といい、単位ベクレル(Bq)であらわす。
また、放射線が人体与え影響基準被曝量単位としてはシーベルト(Sv)が使われる。

地球上ではほとんどの物質自然に起こす放射性壊変恒星からの放射などで発生する。
核分裂核融合などの原子核反応や、加速器意図的発生させる事もできる。
肉眼観測する事はできないが、などの透明な物質通過する際に青白い光チェレンコフ光)を及ぼす。

蛍光作用感光作用電離作用などを持ち医療工業用途非破壊検査測定診断に使われる。
反面生体細胞に対して有害である事が知られており、過剰被曝すると人体に対して重篤かつ致死的な障害与える。

また、電離作用影響を受けた物質原子が不安定になり、やがて放射線を放出する放射性物質変質する。
このため、放射線に関係する物体全て放射性廃棄物としての厳重な管理を必要とする。

関連放射能 核兵器 核分裂 核融合

放射線が有害な理由

放射線は電離作用持ち、これを浴びた原子イオン化させる。
これが生体細胞作用すれば細胞壊死する確定的影響急性障害)が引き起こされる。
また、遺伝子がこの影響変質する事によって発癌白血病甲状腺障害生殖腺障害などの晩発影響も生じる。

急性障害血液胃腸など代謝の活発な細胞起こりやすく、特に造血細胞壊死骨髄移植を必要とする深刻な病状を及ぼす。
また、生殖腺晩発影響を受けると、その生殖細胞から生まれ子供にも遺伝的影響を及ぼす事になる

ほとんどの細胞は放射線の影響から自然治癒する。
よって、短期間によほど大量の放射線を被曝しない限り無視できる程度影響しか及ぼさない。
ただし、一般に自然治癒しないとされる生殖腺神経細胞への影響については疑問余地が多い。

余談だが、極度に強力な放射線は細胞壊死によって人間即死至らしめる
あるいはレーザー技術利用して高出力誘導放出すれば放射線(荷電粒子)の電離作用標的破壊する荷電粒子砲としても機能する。
近年では「レーザーと違って着弾までに時間がかかり、かつ可視光線放射を伴うため宇宙空間でも視認可能」という性質のため、レーザーガン代わるサイエンス・フィクション定番兵器として数多く娯楽作品荷電粒子砲登場する。
現実技術でも荷電粒子砲の製作自体は可能と目されているが、レーザー同様の理由をはじめ、加速器小型化がなかなか進展しない等、多く技術的障害から実際に開発されていない

放射線の種類

放射線は厳密には似たような作用を持ついくつかの粒子電磁波総称であり、おおむね以下のように分類できる。


放射線

読み方ほうしゃせん
英語表記radiation

アルファ線α線)、ベータ線β線)、中性子線などの粒子線電磁波であるガンマ線X線などの電磁放射線分類され、いずれも電離作用をもったものを放射線と言う。したがって、光やラジオ電波などは放射線とは呼ばない。また紫外線電離作用をもつが放射線とは言わない。
原子核反応原子核壊変により発生するものと、原子のエネルギーレベルの変化によって発生するものとがあり、物質との作用では発光蛍光作用)させたり、化学変化起こしたりする。
放射線は人体五感では感じることが出来ないので、放射線の測定には電離作用利用した電離箱GMサーベメータ、蛍光作用利用したNaIシンチレーション検出器などが用いられる。
放射線

放射線

ウランなど、原子核が不安定壊れやすい元素から放出される高速粒子アルファ粒子ベータ粒子など)や高いエネルギーを持った電磁波ガンマ線)、加速器などで人工的作り出されたX線電子線中性子線陽子線重粒子線などのこと。

放射線

法令上、放射線とは、電磁波又は粒子線のうち、直接又は間接に空気電離する能力をもつものであると定義されており、α線β線γ線X線中性子線電子線重荷粒子線X線等が含まれる

放射線

英訳・(英)同義/類義語:radiation, lonizing radiation

波長の短い電磁波ガンマ線やX腺)、電子ベータ線)、原子核アルファ線)など、放射能関連するエネルギー線の総称

放射線

【仮名】ほうしゃせん
原文radiation

粒子電磁波という形態放出されたエネルギーのこと。一般的な放射線源としては、ラドンガス大気圏外から飛来する宇宙線医療x線などがある。

放射線

作者デイヴィッド・レーヴィット

収載図書ファミリー・ダンシング
出版社河出書房新社
刊行年月1993.6
シリーズ名河出文庫


放射線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/21 06:56 UTC 版)

放射線(ほうしゃせん、: radiation,radial rays)とは、高い運動エネルギーをもって流れる物質粒子(イオン、電子中性子陽子中間子などの粒子放射線)と高エネルギーの電磁波(ガンマ線X線のことで電磁放射線)の総称をいう[1][2]。放射線の中で電離を起こすエネルギーの高いものを電離放射線、そうでないものを非電離放射線とに分けることもあるが、一般に「放射線」とだけいうと、エネルギーの高い電離放射線(電離放射線)の方を指していることが多い[3]











放射線と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

放射線に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「放射線」の関連用語

放射線のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

GMサーベイメータ

サンディ

高速増殖炉

ドッグファイト

核融合

空間放射線量率

コブラ

緊急時環境放射線モニタリング





放射線のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
九州環境管理協会九州環境管理協会
財団法人 九州環境管理協会(以下、「当協会」とします)ホームページに記載されている全ての文章、写真その他の画像等の著作権は、すべて当協会に帰属します。これらを無断で転載・複製することは、私的使用または引用として使用する場合を除き、著作権法で禁止されています。
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
福井原子力環境監視センター福井原子力環境監視センター
Copyright (C)2001-2016 FERMC(福井県原子力環境監視センター) All rights reserved.
文部科学省文部科学省
Copyright (C) 2016 文部科学省 All rights reserved.
環境防災Nネットホームページ原子力防災基礎用語集
内閣府原子力委員会内閣府原子力委員会
Copyright (C) 2016 Atomic Energy Commission of Japan. All Rights Reserved.
JabionJabion
Copyright (C) 2016 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2016 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの放射線 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS