線量とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 物理学 > 線量 > 線量の意味・解説 

せん りょう -りやう [3] [0] 【線量】

放射線照射度合いを表す量。照射された物質の中で起こった作用原因となる量として用いる。照射線量吸収線量線量当量などがある。放射線量

線量

読み方せんりょう

放射線を浴びた場合被ばく影響は、その吸収線量Gyグレイ)の大きさだけでなく、放射線種類エネルギーによっても異なる。従って、放射線防護目的とした共通の尺度評価するために使用する量。(旧名称の線量当量(dose equivalent)に相当することば。放射線障害防止法改正2001年4月より用語が変更)。
線量
この単位は、シーベルトSv)という単位で表され、旧単位としてはレムが用いられていた。(参考:1Sv=100rem
預託等価線量(committed equivalent dose)とは、体内取り込まれた放射性核種から、長期50年場合は、H50と記す)にわたって被ばくするが、この場合等価線量時間積分値。この場合積分期間は成人50年間、子供場合摂取した年齢から70歳までとしている。
関連用語:実効線量内部ひばく、外部ひばく、1cm線量当量3mm線量当量70μ線量当量

線量

放射線防護のために考えられた量で等価線量実効線量がある。等価線量は、放射線人体に及ぼす影響放射線種類エネルギーによらず同じ尺度扱えるよう考え出された量。単位質量物質吸収された放射線エネルギーの量を示す吸収線量単位Gy, グレイ)に放射線種類エネルギーによって決まる放射線荷重係数を乗じた量。実効線量は、放射線種類エネルギー及び放射線を受けた人体組織臓器種類によらず同じ尺度扱えるよう考え出された量。等価線量身体の組織臓器により異な放射線影響度(放射線感受性)の指標となる組織荷重係数を乗じた量。なお、放射線荷重係数及び組織荷重係数無次元であるため、SI単位ジュール/キログラム(J/kg)となるが、吸収線量単位Gyとの混同をさけるため、Sv(シーベルト)を単位として用いている。

用量、投与量、線量、照射量

【仮名】ようりょう
原文dose

1回につき投与する薬剤放射線の量。

線量(せんりょう)

放射線の量のこと。放射線療法で線量を表す単位としてはグレイGy)が使用されます。これは、人体どれだけ吸収されたかという、吸収線量に対して使われる単位です。

グレイ接線照射追加照射


被曝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/03/04 15:21 UTC 版)

(線量 から転送)

被曝(ひばく、radiation exposure)とは、人体が放射線にさらされることを言う[1]。「」が常用漢字でないことから「被ばく」とも表記される。











線量と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

線量に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「線量」の関連用語

線量のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

空間放射線量率

原子炉容器

被ばく影響

テレメーターシステム

放射線と放射能の違い

ゲルマニウム半導体検出器

原子核

空間放射線量率





線量のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
福井原子力環境監視センター福井原子力環境監視センター
Copyright (C)2001-2016 FERMC(福井県原子力環境監視センター) All rights reserved.
内閣府原子力委員会内閣府原子力委員会
Copyright (C) 2016 Atomic Energy Commission of Japan. All Rights Reserved.
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2016 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
VOL-NetVOL-Net
Copyright(C) 2002-2016 声を聴き合う患者たち&ネットワーク「VOL-Net」. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの被曝 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS