勿忘草とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > > > 勿忘草の意味・解説 

わすれな ぐさ [4] 【勿草】

ムラサキ科多年草ヨーロッパ原産。高さ約40センチメートル倒披針形で、茎・葉に軟毛がある。春、尾状に巻いた花序出し青紫色の小花をつける。園芸では一年草として扱われ、矮性わいせい種が中心。わするなぐさ。 [季] 春。 〔forget-me-not訳語

勿忘草

読み方:ワスレナグサ(wasurenagusa)

ムラサキ科多年草


わすれなぐさ 【勿忘草・忘れな草】

ムラサキ科多年草。名の由来伝説多く以下もその一つドナウ川辺恋人に花を摘んでいた若者誤って川に落ち、「僕のことを忘れないでと言い遺して死んだ。残された少女若者の墓にその花を植え、その遺言花の名にした。ために恋の魔法にも使われ、スイスでは、この花ズボンポケットに入れて行くと娘の気に入られるとの伝えがある。ドイツには、見つけたこの花を左の脇下に入れて帰ると、最初に出会った娘と結婚するとの伝えがある。その青い花地中の宝を開いてくれるとの信仰もある。

勿忘草

作者泡坂妻夫

収載図書恋路吟行
出版社集英社
刊行年月1993.10

収載図書恋路吟行
出版社集英社
刊行年月1997.5
シリーズ名集英社文庫


わすれなぐさ (勿忘草)

Myosotis scorpioides

Myosotis scorpioides

Myosotis scorpioides

Myosotis scorpioides

Myosotis scorpioides

ヨーロッパからアジア原産ですが、わが国でもわずかに長野県北海道野生化しています。ただ実際に園芸用としては「エゾムラサキ(M. sylvatica)」や「アルペストリス(M. alpestris)」との種間交雑種流通しています。名前は、この花恋人ベルタに贈ろうとしてドナウ川落ち亡くなった騎士ルドルフ物語由来するそうです。春から夏にかけて、小さな青紫色の花を咲かせます。
ムラサキ科ワスレナグサ属の多年草で、学名Myosotisscorpioides。英名は Water forget-me-not, Forget-me-not
ムラサキのほかの用語一覧
ムラサキ:    蛍葛
ルリソウ:  山瑠璃草
ワスレナグサ:  ミオソティス・アルペストリス  勿忘草  広葉勿忘草  蝦夷紫

勿忘草

読み方:ワスレナグサ(wasurenagusa)

ムラサキ科多年草

学名 Myosotis scorpioides


勿忘草

読み方:ワスレナグサ(wasurenagusa)

ムラサキ科多年草。春から夏にかけ、巻穂状花穂藍色小花をつける

季節

分類 植物


ワスレナグサ

(勿忘草 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/02/14 14:22 UTC 版)

ワスレナグサ(勿忘草、忘れな草)は、広義には、ムラサキ科ワスレナグサ属のの総称。狭義には、ワスレナグサ属の一種、シンワスレナグサ(学名:Myosotis scorpioides)の和名。ただし、園芸業界でワスレナグサとして流通しているのは、ノハラワスレナグサ (M. alpestris)、エゾムラサキ (M. sylvatica)、あるいはそれらの種間交配種である。一般には、広義の意味で称される。季語である。 5月14日の誕生花としても良く知られている。


  1. ^ Myosotis L.”. IPNI. 2012年6月29日閲覧。


「ワスレナグサ」の続きの解説一覧





勿忘草と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「勿忘草」の関連用語

勿忘草のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

全手葉椎

小岩鏡

グロリオサ

ペインテッドセージ

縦縞太藺

深山東菊

野薊

伊吹防風





勿忘草のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2017 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2017 shu(^^). All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのワスレナグサ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS