牧野富太郎とは?

まきのとみたろう -とみたらう 【牧野富太郎】 ○


牧野富太郎

作者池波正太郎

収載図書武士の紋章
出版社新潮社
刊行年月1994.10
シリーズ名新潮文庫

収載図書完本 池波正太郎大成28青空の街原っぱ現代小説短編
出版社講談社
刊行年月2000.10


牧野富太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/28 02:33 UTC 版)

牧野 富太郎(まきの とみたろう、1862年5月22日文久2年4月24日) - 1957年昭和32年)1月18日)は、日本植物学者高知県高岡郡佐川町出身。




[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g 天野郁夫 『学歴の社会史…教育と日本の近代』 平凡社〈平凡社ライブラリー〉(原著2005年1月6日)、初版、pp. 85-88。ISBN 45827652622009年1月22日閲覧。
  2. ^ 創刊号表紙
  3. ^ マルバマンネングサには牧野とマキシモヴィッチの名前の双方から由来する学名がつけられている。
  4. ^ 矢田部は他にも、伊藤篤太郎(理学部教授伊藤圭介の孫)と新種(トガクシソウ)の命名(先着順)を巡って対立し、伊藤を出入り禁止にしている。破門草事件として知られるこの件については、トガクシソウの項目参照。
  5. ^ 子供は13人生まれ、育ったのは7人。
  6. ^ 妻の壽衛子は子供たちに対し「我が家の貧乏は学問のための貧乏であるので、恥じることはない」と言い聞かせていた。
  7. ^ The Journal of Japanese Botany


「牧野富太郎」の続きの解説一覧





牧野富太郎と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「牧野富太郎」の関連用語

牧野富太郎のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

大隈重信

秋山真之

荻原守衛

佐佐木信綱

大山捨松

遠山稲子

東条英機

田中苗太郎





牧野富太郎のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの牧野富太郎 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS