八甲田山とは?

はっこうだ さん はつかふだ- 【八甲田山】 ◇

青森県中央部にある火山群海抜1584メートル大岳中心とする北群と海抜1516メートルヶ峰を中心とする南群とから成る

八甲田山(青森県)

 1585m 北緯403932秒、東経1405238秒 (大岳)(三角点)  ※座標世界測地系による

八甲田山の場所 八甲田山の概観
                                    (写真クリック拡大:336KB)

概要

  18成層火山溶岩円頂丘からなり南北2群に分かれ概して北群の方が南群より新しい。
  南群の諸火山安山岩流紋岩、北群の諸火山玄武岩安山岩である。最高峰大岳などには活発な硫気孔がある。
  別名、八耕田耕田山、耕田八峰、八甲山。


最近1万年間の活動

  最近5000年間に7回の噴火活動があり、水蒸気爆発ブルカノ噴火発生した。7回の活動のうち、最初の4回は大岳山頂部一部は、井戸岳の可能性あり)からの噴火であり、残りの3回は大岳西麓地獄沼での噴火である。地獄沼からの噴火は、915年十和田火山灰To-a)の堆積以降では、1314世紀に1回、1517世紀に2回、水蒸気爆発発生している(工藤奥野1998


記録に残る火山活動

 噴火記録はない。

 1986昭和61)年 8月10日12日
      北西山麓地震多発最大10日 1750分 M4.8。 八甲田温泉酸ヶ湯(すかゆ)等で有感萱野茶屋等で軽微被害

 1997平成 9)年 7月12日
      山麓田代平で、窪地内に滞留していた炭酸ガスにより、レンジャー訓練中の陸上自衛隊員3名が死亡


  ※「概要」及び「最近1万年活動」については日本活火山総覧(第3版)(気象庁編、2005)、「記録に残る火山活動」については前述活火山総覧及び最近観測成果による。


八甲田山

作者新田次郎

収載図書戦後短篇小説再発見 17 組織個人
出版社講談社
刊行年月2003.12
シリーズ名講談社文芸文庫


八甲田山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/28 13:02 UTC 版)

八甲田山(はっこうださん)は、青森市の南側にそびえる複数火山の総称で日本百名山の一つ。「八甲田山」と名がついた単独峰は存在せず、18の成層火山や溶岩円頂丘で構成される火山群である。青森県のほぼ中央に位置し、東北日本の脊梁奥羽山脈の北端である。2016年12月1日より気象庁の指定する常時観測火山となる[1]




[ヘルプ]
  1. ^ a b 八甲田山、十和田、弥陀ヶ原を常時観測火山に追加します”. 気象庁. 2016年11月18日閲覧。
  2. ^ a b 八甲田山の火山活動解説資料(平成25年5月) 気象庁 平成25年(2013年) 月間火山概況 (PDF)
  3. ^ 第126回火山噴火予知連絡会 全国の火山活動の評価 (PDF) 山噴火予知連絡会
  4. ^ 八甲田山の監視強化へ「山が膨らんでるように見える」 朝日新聞デジタル記事:2013年6月18日
  5. ^ 第127回火山噴火予知連絡会資料 その6 (PDF) 火山噴火予知連絡会
  6. ^ 第127回火山噴火予知連絡会資料 その8 (PDF) 火山噴火予知連絡会
  7. ^ 八甲田の湿地
  8. ^ いちのへ義孝『青森県の山』(2010年)
  9. ^ 「南八甲田山地総合学術調査報告書」1992年(駒ヶ峰地区)P.21。花粉分析の結果(持田・山中1981年)
  10. ^ 『青森県山岳風土記』山田耕一郎、1979年
  11. ^ 『青森110山」、村上義千代、平成11年p.132


「八甲田山」の続きの解説一覧





八甲田山と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「八甲田山」の関連用語

八甲田山のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

白山

恐山

西之島

利尻山

倶多楽

雲仙岳

日光海山

安達太良山





八甲田山のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
気象庁気象庁
©2017 Japan Meteorological Agency. All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの八甲田山 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS