八幡平とは?

はちまんたい 【八幡平】 ◇

秋田岩手県境にある火山群。または,その主峰楯状(たてじよう)火山海抜1614メートル。ブナ・アオモリトドマツの樹海があり,八幡沼蟇沼(がまぬま)周辺には湿原広がる十和田八幡平国立公園一中心。
岩手県北西部の市。西部南部には岩手富士よばれる岩手山海抜二〇三八メートル)がそびえ,スキー場温泉で知られる。

八幡平(秋田県・岩手県)

 1613m 北緯395728秒 東経1405115秒 (八幡平)(三角点)  ※座標世界測地系による

八幡平の場所八幡平
                                  (写真クリック拡大:336KB)

概要

 主に安山岩SiO2 5369%)の成層火山群で、頂部高原状。火口湖八幡沼などの小湖沼に富み、硫気孔温泉・泥火山が特に多く硫黄採掘松尾鉱山が行われたことがある


最近1万年間の活動

 山頂部の泥炭中には八幡平火山起源降下火山灰少なくとも3存在し、このうち上位噴出年代は、それぞれ6000年前と70009000年前である(和知ほか:2002)。


記録に残る火山活動

 1973昭和48)年10月中旬下旬
    地震群発

 1996平成 8)年12月2122
    地震群発

 1996平成 8)年12月31日
    地震活動



※「概要」及び「最近1万年活動」については日本活火山総覧(第3版)(気象庁編、2005)、「記録に残る火山活動」については前述活火山総覧及び最近観測成果による。


八幡平

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

八幡平

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

八幡平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/03/20 02:12 UTC 版)

八幡平(はちまんたい)は、奥羽山脈北部の山群である。標高1,614 m岩手県秋田県にほぼ等面積で広がる。広い高原上のあちこちに様々な形の火山起源の小さなピークがそびえ、その間に無数の沼や湿原が点在する。山域は1956年十和田八幡平国立公園に指定されている。




[ヘルプ]
  1. ^ 基準点成果等閲覧サービス:秋田-八幡平-八幡平国土地理院、2010年12月31日閲覧)
  2. ^ 日本の主な山岳標高:岩手県国土地理院、2010年12月28日閲覧)
  3. ^ a b 以前はアスピーテに分類されていたが、現在では成層火山が侵食や爆発によりなだらかになったものであるという説が有力である。詳しくはノート及び火山#地形による分類を参照。
  4. ^ 『日本百名山』深田久弥(著)、朝日新聞社、1982年、ISBN 4-02-260871-4


「八幡平」の続きの解説一覧





八幡平と同じ種類の言葉


固有名詞の分類

日本の火山 鳥甲山  赤城山  八幡平  男体山  三宅島
日本百名山 宮之浦岳  赤城山  八幡平  男体山  磐梯山
秋田県の山 四角岳  和賀山塊  八幡平  戸倉森  東ノ森
日本の高原 那須高原  奥日光  八幡平  栂池高原  ちくさ高原
日本の台地 東松山台地  八幡平  大根占台地  三方原台地  南薩台地
高原 紀泉高原  那須高原  八幡平  美しの原高原  獅子吼高原
岩手県の山 諸桧岳  和賀山塊  八幡平  北上山地  早池峰山
日本の列車愛称 仙山  こまどり  八幡平  夜行ちどり  おおよど
岩手県の自然景勝地 浄土ヶ浜  綾里崎  八幡平  龍泉洞  碁石海岸
秋田県の自然景勝地 鳥海山  八幡平  栗駒国定公園  十和田湖  白神山地

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

八幡平に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「八幡平」の関連用語

1
98% |||||

2
98% |||||

3
98% |||||

4
98% |||||

5
98% |||||

6
98% |||||

7
98% |||||

8
98% |||||

9
98% |||||

10
98% |||||

八幡平のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

御嶽山

米丸・住吉池

開聞岳

アカンダナ山

日光白根山

岩木山

榛名山

阿武火山群





八幡平のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
気象庁気象庁
©2016 Japan Meteorological Agency. All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの八幡平 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS