介護保険とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 金融 > 保険 > 介護保険の意味・解説 

かい ごほけん [4] 【介護保険】

高齢者などの介護公的保障するための社会保険公費および被保険者保険料財源として,介護を必要とする状態と認定された被保険者介護サービスなどの給付を行う。市町村保険者となり運営にあたる。
民間保険会社などが販売している,被保険者要介護状態になった場合介護費用などを給付することを目的とする保険

介護保険(かいごほけん)

40歳以上の人すべてが加入する公的保険制度

1997年成立介護保険法に基づき2000年4月から、介護保険制度施行される。これは「40歳以上の人全員が、介護保険に加入する」というものである。これにより、40歳以上の人全員所得に応じて保険料を払うことになった。この保険料公的資金財源として、介護サービスが提供される。

保険料納付は、4064歳までは現行の医療保険上乗せの形で徴収される。65以降は、年金から天引きなどで徴収される。

介護サービス利用したい人は、まず市町村申請出し介護必要性有無介護程度について、審査を受ける。この結果要介護認定されると、介護サービス利用できる。この時、利用者かかった費用の1割を自己負担する。

(2000.01.23更新


介護保険 (かいごほけん)

社会全体高齢化が進むにつれ、介護を必要とする 寝たきり痴呆高齢者が急速に増えることが見込まれている。こうした中で、平成12年4月より、高齢者介護社会的支え仕組みとして介護保険制度発足した。 介護保険の被保険者区分される。
介護保険は、常に介護を必要とする状態(要介護状態)や、日常的支援が必要な状態(要支援状態)になった場合サービスが受けられる

介護保険

40歳以上の全員被保険者保険加入者)となり保険料負担し、介護が必要と認定されたとき、費用一部原則1割)を支払って介護サービス利用する制度です。


介護保険

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/11/17 05:10 UTC 版)

介護保険(かいごほけん、Long-term care insurance)とは、介護を事由として支給される保険ドイツオランダなどでは通常の医療保険から独立した社会保険制度となっている。一方でイギリススウェーデンでは一般税収を財源とした制度となっている。


[ヘルプ]


「介護保険」の続きの解説一覧





介護保険と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

介護保険に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「介護保険」の関連用語

介護保険のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




介護保険のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
時事用語のABC時事用語のABC
Copyright©2014 時事用語のABC All Rights Reserved.
保険の窓口インズウェブ保険の窓口インズウェブ
Copyright(c) 1999-2014 SBI Holdings Inc. All Rights Reserved.
あったかタウンあったかタウン
(c) copyright2014 kaigo-service.all rights reserved
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの介護保険 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS