ミズキとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 難読語辞典 > ミズキの意味・解説 

灯台木

読み方:ミズキ(mizuki

ミズキ科落葉高木園芸植物


ミズキ


北海道本州四国九州分布していますが、東京でも、低い山地で普通に見られる樹種で、とくに谷沿いでは、広くを広げて谷を覆うようにして生えていますので、よく目立ちますから、ハイキング途中でミズキを見かけた人も多いのではないでしょうか最近では、こけしがブームになり、そのため材料として優れているため需要増加しています。このため天然木利用するだけでは十分でなく、人工造林をして、こけしの製作に適した木材採れるミズキを作ろうという試みがされています。

木材
心材辺材の色の差はほとんどなく、木材の色は白色、くすんだ白色淡黄色などです。一般に、こけしの色は白っぽい考えられていますが、ミズキは、そのなかでも、もっとも白に近い色をしています。早材から晩材への移行が緩やかなため、年輪はあまはっきりとはしていません。肌目は精です。やや重硬で、気乾比重は0.63です。加工性はよいですが、耐朽性は低いです。

用途
古くから、ろくろ細工用材印材漆器木地寄木細工象眼丸物類)木地などに使われています。しかし、最近では、なんといっても、こけし用材としての需要忘れることは出来ないでしょう。とくに、宮城県鳴子のこけしの材料はミズキを多く使っていますし、山形県産のこけしの一部にも使われています。箱根細工あるいは家庭用品中にも使われています。


水城

読み方:ミズキ(mizuki

古代防衛のための土塁


水城

読み方:ミズキ(mizuki

所在 福岡県太宰府市


水木

読み方:ミズキ(mizuki

所在 青森県南津軽郡藤崎町


見槻

読み方:ミズキ(mizuki

所在 鳥取県八頭郡八頭町

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

水城

読み方:ミズキ(mizuki

所在 福岡県(JR鹿児島本線)

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

ミズキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/09/02 13:13 UTC 版)

ミズキ(水木、学名:Swida controversa)はミズキ科ミズキ属落葉高木。別名、クルマミズキ(車水木)。




「ミズキ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ミズキ」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

ミズキのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ツゲ

イタヤカエデ

サワラ

アオハダ

ハルニレ

もみ

ホオノキ

ツガ





ミズキのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日本木材総合情報センター日本木材総合情報センター
©Japan Wood-Products Information and Research Center 2017 All Rights Reserved, Copyright
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのミズキ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS