arXiv 投稿論文の識別子

arXiv

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/08 10:17 UTC 版)

投稿論文の識別子

arXivに投稿された論文には一意な識別子(Identifier)が与えられる。識別子の付与規則は2007年4月1日を境に改定されており、旧式のものと新式のもの二種類がある[7]。以下、順を追って説明する。

旧式

以下は2007年3月31日まで取られていた識別子の付与規則。先頭に論文の投稿分野を示すアルファベットの文字列、その後スラッシュに続いて投稿された年と月を示す四桁の数字、そして最後にその分野でその月その分野に何本目に投稿された論文なのかを示す三桁の数字が続く。この文字列全体でひとつの論文を指し示す一意な識別子となっている[7]。具体例を一つ示す。

arXiv:math.DG/0211159

各項は次のような意味を持つ。

  • math:数学分野の
  • DG:微分幾何学分野(Differential Geometry)に
  • 0211:2002年11月に投稿された
  • 159:159番目の論文

新式

2007年4月1日からはジャンルを表すアルファベットがなくなり、よりシンプルな形となった。また数学(math)、固体物理(cond-mat)、宇宙物理学(astro-ph)などの分野では月間の論文投稿数が1000本を上回ることが確実になっていたため、末尾に振られる数字の桁数が三桁から四桁に増やされた。さらに論文の改訂版のアップロードが頻繁に行われるため、論文の版を明示できるように、末尾にアルファベットのv(version)と版を現す数字をつけるようになった[7]。具体例を一つ示す。

arXiv:0711.4630v2

各項は次のような意味を持つ。

  • 0711:2007年11月に投稿された
  • 4630:4630番目の論文で
  • v2:第二版にあたる

  1. ^ Vence, Tracy (December 29, 2014), “One Million Preprints and Counting: A conversation with arXiv founder Paul Ginsparg”, The Scientist, http://www.the-scientist.com/?articles.view/articleNo/41677/title/Q-A--One-Million-Preprints-and-Counting/ .
  2. ^ 三根慎二 「学術情報メディアとしてのarXivの位置づけ」 Library and information science (61), 25-58, 2009 三田図書館・情報学会 NAID 120002317556
  3. ^ arXiv monthly submission rate statistics”. Arxiv.org. 2015年8月8日閲覧。
  4. ^ Geoff Brumfiel, "Ousted creationist sues over website," Nature 420, 597 (2002); doi:10.1038/420597b オンライン・コピー
  5. ^ "Mirror sites and other servers" 最終閲覧日 2012年12月3日
  6. ^ Jackson, Allyn (September 2006). “Conjectures No More? Consensus Forming on the Proof of the Poincaré and Geometrization Conjectures” (PDF). Notices of the AMS. http://www.ams.org/notices/200608/comm-perelman.pdf. 
  7. ^ a b c Understanding the arXiv identifier のページより。最終閲覧日 2008年1月10日


「arXiv」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

arXivのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



arXivのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのarXiv (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS