辞書
×

指スマの意味

実用日本語表現辞典

指スマ

読み方:ゆびスマ

数人行われるゲーム一つで、参加者自身の手のひらを向かい合わせにして握りこんだ状態から、掛け声合わせて一斉に親指立てた数を「親」が当てるいうもののこと。「親」の予想した数は掛け声と共に言われるフジテレビ番組SMAP×SMAPで指スマと呼ばれたことから定着した名前であるが、実際番組以前にも存在していたゲームである。地域によって呼び方や掛け声に差があり、代表的なものには「いっせーのせ」や「バリチッチ」などが存在する。ゲームの名称と掛け声一致する傾向にあり、例えば「親」が3本の親指が立つと予想する場合、「指スマ3」という掛け声になることが多い。
指スマのページの著作権

アプリをダウンロードすると
お気に入り機能がご利用いただけます。

アプリを使う アプリを使う