WordWiseとは? わかりやすく解説

WordWise

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2011/07/05 05:11 UTC 版)

WordWise(ワードワイズ)は、イートニ・エルゴノミクスが開発した携帯電話その他の組み込み機器向け文字入力予測システムで、シングルタップ入力の一種である。WordWise搭載機種では辞書にない未知の単語は同社が開発、特許を取得している[1]LetterWise(レターワイズ)方式で文字入力して登録するため、LetterWiseの入力形式についても本項で合わせて述べる。


[ヘルプ]
  1. ^ Method and apparatus for improved multi-tap text input.
  2. ^ Scott MacKenzie et al. (11 2011). LetterWise: Prefix-based Disambiguation for Mobile Text Input (PDF) (英語). 14th Annual ACM Symposium on User Interface Software and Technology (UIST). 2011年6月4日閲覧。
  3. ^ How much memory does LetterWise require? (英語). Eatoni Ergonomics. 2011年6月4日閲覧。
  4. ^ Chinese LetterWise text entry example. (英語). Eatoni Ergonomics. 2011年6月4日閲覧。
  5. ^ 増井俊之. Eatoni WordWise (日本語). 2011年6月4日閲覧。


「WordWise」の続きの解説一覧

WordWise

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2011/07/05 05:11 UTC 版)

「WordWise」の記事における「WordWise」の解説

WordWiseは内部辞書持ち入力したキー組み合わせ中から登録されている単語候補として出す。もし単語の候補が2つ以上ある場合には下線表示反転表示などで別の候補あること知らせるようになっている。もし必要な単語表示されない場合には辞書モード(Dictionary mode)に切り替えることでLetterWise方式の文字入力可能になる一度出した単語候補として呈示されるうになる。 "1"キーシフトキーとして用いるShift-WordWiseもある。それぞれのキーについて次の通り表文字が定められており、"1"キー押しなが他のキーを押すとその文字については入力確定するようになっている2 - C 3 - E 4 - H 5 - L 6 - N 7 - S 8 - T 9 - Y 代表文字の選定基準は必ずしも頻度にはよらず、曖昧さ少なくなるように企図されている

※この「WordWise」の解説は、「WordWise」の解説の一部です。
「WordWise」を含む「WordWise」の記事については、「WordWise」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「WordWise」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「WordWise」の関連用語

WordWiseのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



WordWiseのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのWordWise (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのWordWise (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS