Comp TIA Aとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 資格辞典 > Comp TIA Aの意味・解説 

Comp TIA A+

資格区分 民間資格
資格概要取得方法 CompTIA A+(エープラス)は、PC周辺機器クライアント側のネットワーク設定などを、実務運用管理するスキルを問う資格試験です。実務即したPC活用スキルを問う資格なので、ヘルプデスク、テクニカルサポート、フィールドエンジニア、インストラクターSE営業など、PCやその周辺機器活用するすべての職種で役立ちます。試験はOSCoreハードウェア)の2科目構成され、両方に合格することで資格認定されます。
受験資格 制限なし
受験料 1科目1万9635円
合格率 非公開
試験日程 随時実施
試験会場 全国主要都市実施
問い合わせ先

*受験に関する問い合わせ先 アール・プロメトリック社( http://it.prometric-jp.com/) ピアソンVUE( http://www.pearsonvue.com/japan/)

取得後の職業/活かせる仕事 CompTIAは、IT業界内で作成された各業務実務能力基準認定活動などを行っているIT業界団体で、メンバー企業として89カ国18,000機関以上(2004年6月現在)の企業参加しています。それだけに世界でのCompTIA A+の知名度は高く、日本でも多く企業社員教育などに用いられています。資格認定を受けることで、基礎的なITスキル証明できるはずです。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

Comp TIA Aのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



Comp TIA Aのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
フジスタッフフジスタッフ
Copyright © Fuji Staff, Inc. All rights reserved.
フジスタッフ資格大辞典

©2021 GRAS Group, Inc.RSS