U-36Aとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 工学 > 海上自衛隊装備品 > U-36Aの意味・解説 

航空機(多用機 U-36A)

 
速 力
  最大)0.78マッハ
発動機
  TFE 731-2-2B(ターボファンエンジン
1,590kg×2
機体
  12.04x14.81x3.73(m)
(幅×長×高)
離陸重量
  8,900kg
乗 員
  4名

JR貨物U36A形コンテナ

(U-36A から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/01 16:27 UTC 版)

U36A形コンテナ(U36Aがたコンテナ)は、日本貨物鉄道(JR貨物)輸送用として籍を編入している20ft私有コンテナ有蓋(汎用)コンテナ)である。 2005年度より製造された。




「JR貨物U36A形コンテナ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

U-36Aのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



U-36Aのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
海上自衛隊海上自衛隊
Copyright (C) JMSDF. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのJR貨物U36A形コンテナ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS