鼻紋とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 美術 > > 鼻紋の意味・解説 

び‐もん【鼻紋】

牛の鼻面みられる紋様個体により異なるので、識別利用する。


鼻紋

鼻紋とは牛の鼻の紋様のことです。人間一人一人違う指紋があるように、鼻紋も、全く同じ紋様のものはありません。
成長によって形が変わったりすることもありません。

現在、鼻紋はそのウシ証明として使われ、血統書には必ず鼻紋がスタンプされます。スタンプ取り方はごく簡単で、ウシの鼻に墨を塗って紙を押さえつける。それだけです。

 BSEきっかけウシ個体識別番号を記した耳標装着義務となりましたが、実はウシはじめから自分だけの紋様を持っていたのです。だからといって、いちいちスタンプ取って照合されてはたまりませんので、やはり個体識別番号は必要なのです


鼻紋

鼻紋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2009/01/10 04:41 UTC 版)

鼻紋(びもん、はなもん)はウシ等の鼻鏡部分に生まれもって発現する筋状の紋様。




「鼻紋」の続きの解説一覧



鼻紋と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鼻紋」の関連用語

鼻紋のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



鼻紋のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
一般社団法人中央酪農会議一般社団法人中央酪農会議
(C) 2021 Japan Dairy Council All right reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鼻紋 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS