骨量とは? わかりやすく解説

こつ‐りょう〔‐リヤウ〕【骨量】


こつりょう(骨量)

馬はその脚を動か原動力となる筋肉内臓丈夫でなくてはならないそのためには骨格しっかりしていることが望ましい。骨が太く大きいことを骨量が富んでいるという。馬の骨は、脚の方から成長して、2歳の秋ごろには、早い部位では完成している。若駒のときに、脚の骨が太くたくましく関節大きい馬は、成長して骨量の豊かな馬となることが多い。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

骨量のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



骨量のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2022 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
JRAJRA
Copyright 2022 Japan Racing Association.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS