門前払いとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 門前 > 門前払いの意味・解説 

もん ぜんばらい -ばらひ [5] 【門前払い】

面会ようとして来た人に会わず、むなしく帰らせること。 「 -を食わせる」 「 -にする」
江戸時代無宿者犯罪者などを奉行所門前から追い放ったもの。

門前払い

作者戸梶圭太

収載図書トカジャンゴ
出版社角川書店
刊行年月2002.9

収載図書トカジャンゴ
出版社角川書店
刊行年月2006.9
シリーズ名角川文庫


門前払い

作者矢橋

収載図書Give way交通安全ショート・ショート
出版社中日出版社
刊行年月2008.10


門前払い

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/01/27 05:15 UTC 版)



門前払い

出典:『Wiktionary』 (2009/12/03 09:37 UTC 版)

発音

名詞

(もんぜんばらい)

  1. 江戸時代行われていた追放刑のうちで最も軽いもので、犯罪者奉行所門前から追放すること。
  2. 訪問者に対して面会すらしないで帰らせること。



門前払いと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「門前払い」の関連用語

門前払いのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



門前払いのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの門前払い (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの門前払い (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS