醵出とは?

きょ しゅつ [0] 【醵出・拠出】

( 名 ) スル
ある目的のために金品出しあうこと。金品持ち寄ること。 「 -年金」 「会費を-して同窓会運営する」


拠出

読み方:きょしゅつ
別表記:醵出

金銭出し合って特定の目的に用いること、特定の目的に用いるため金銭出し合うこと、という意味で用いられる表現

今日では「拠出」の語は「拠出年金」「確定拠出年金」という表現の中で目にする場合が多い。確定拠出年件は「収入得ている間に掛け金を《確定》し、年金制度運用のために《拠出》して、老後に(運用後の年金の)給付を受ける」仕組み制度である。

「拠出」の「拠」は「醵」の代用字であり、この字自体に「金銭出し合う」という字義がある。この語義は「拠出」の他に「拠金」(醵金)のような語でも用いられる。

「拠」の字には本来「よりどころとする」という意味合いがあり、「依拠」「典拠」「根拠」「占拠」「証拠」「準拠」あるいは「拠点」といった語はこちらの語義もとづいて解釈できる。「醵」の代用字としての「拠出」の「拠」とは別個の語義である。

醵出

出典:『Wiktionary』 (2011/08/28 00:13 UTC 版)

名詞

きょしゅつ 用字制限に伴う代替字:拠出

  1. ある目的のために金品出し合うこと。
    飯田町水戸浪士軍資金三千両の醵出約したことなぞはなおなおもってのほかだと言われよう。(島崎藤村夜明け前 第一部下』)



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「醵出」の関連用語

醵出のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



醵出のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの醵出 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS