還元糖とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 物質 > 化合物 > 糖類 > 還元糖の意味・解説 

かん げんとう くわん-たう [0] 【還元糖】

フェーリング液還元するなどの還元性を示す糖類総称グルコースブドウ糖)などの単糖類や、二糖類であるマルトース麦芽糖)などは還元糖であるが、二糖類のうちでもスクロースショ糖)などは還元糖ではない。

還元糖

糖類には還元糖と非還元糖がある。還元基(アルデヒド基ケトン基)を持つ糖をいう。主な還元糖はブドウ糖麦芽糖果糖乳糖キシロ-ス、ガラクト-ス等である。  

還元糖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/26 02:36 UTC 版)

還元糖(かんげんとう、reducing sugar)とは、塩基性溶液中でアルデヒド基またはケトン基を形成するのことである。還元糖は適当な酸化剤によって酸化されてアルドン酸アルダル酸を与える。還元糖には例えばグルコースフルクトースグリセルアルデヒドなどの全ての単糖、ラクトースアラビノースマルトースなどのマルトース型二糖・オリゴ糖が含まれる。ケトン基を含む糖はケトース、アルデヒド基を含む糖はアルドースとして知られる。スクロースおよびトレハロースは溶液中でアルデヒド基およびケトン基を生じないため還元糖ではない。




「還元糖」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「還元糖」の関連用語

還元糖のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



還元糖のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
イシハライシハラ
Copyright (C) 2020 Ishihara Co.,Ltd. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの還元糖 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS