転ぶとは?

ころ・ぶ【転ぶ】

[動バ五(四)

ころころ回転しながら進む。ころがる。「子犬が—・ぶように駆けてくる」

からだのバランスを失って倒れる。転倒する。「ぬかるみで滑って—・んだ」

物事成り行きが他の方向に変わる。事態がある方向へ向かう。「どちらへ—・んでも大勢変わらない

江戸時代キリシタン幕府弾圧されて仏教改宗する。

権力誘惑負けて、今まで主義・主張などを変える転向する。「金に—・んで言いなりになる」

芸者などがひそかに売春をする。

「二貫も御祝儀遣りゃすぐ—・ぶっていうんで」〈荷風腕くらべ

[可能] ころべる


まろ・ぶ【転ぶ】

[動バ五(四)

ころがる。

のように—・びながら」〈有島クララの出家

ひっくりかえる。倒れる。ころぶ。

地響して横様に—・びしが」〈紅葉金色夜叉


ころ・ぶ【転】

〔自バ五(四)

ころころ回転する。ころがる。まろぶ。

平家13C前)九「『馬共おといてみん』とて、鞍をき馬をおいおとす或は足をうちおって、ころんでおつ、或はさうゐなく落ちて行もあり」

倒れる。現代では、人などがつまずいて倒れ場合にいう。こける。

土井周易抄(1477)二「は上は小にして根が深う入た程に、根かへりがせいで始終ころばぬぞ」

横になる臥す寝ころぶ

人生の幸福1924)〈正宗白鳥〉二「僕はさっき芝生に転んでた時、柔かい草身体に触っていい気持だったよ」

キリシタンがその信仰捨て仏教などに改宗する。江戸時代弾圧を受けたキリスト教徒についていう。転じて、自己の主義主張捨て転向する

慶長見聞集(1614)三「日本人きりしたんころふと云をば、命をたすけ、ころはざるをば諸国にて死罪に行るること数百人におよべり」

(5) 男女私通する。

仮名草子薄雪物語(1632)上「われらがやうなるいやしき下人は〈略〉ころび申事も、中々わきまへざるなり」

(6) 芸者遊女しろうと女などがひそかに売色する。

*虎明本狂言二人大名室町末‐近世初)「京に京にはやる、おきゃがりこぼしやよ、とのだに見ればつひころぶ」

(7) 物事なりゆき別の方向に変わる。ある事態になる。また、ある方向気持が移る。なびく。

歌舞伎東海道四谷怪談(1825)四幕「望みといふは古風お仕着(しきせ)、大概知れた紋切り形女の手切れは、金と転(コロ)んで」

(8) (「ころんでいる」の形で)何もしないでぶらぶらしている。

少年行(1907)〈中村星湖〉一〇「其所で、何時迄転んで居てもしやうは無いから、と無理に勧め同道して」


まろ・ぶ【転】

〔自バ四〕

① ころがる。ころげる

古今六帖(976‐987頃)五「まろふ玉あふ方つひにあるものをうちはへ恋ひばなどかとぞ思ふ

ひっくりかえる。倒れる。ころぶ。

愚管抄(1220)五「大地震ありき。古き堂のまろばぬなし」


まる・ぶ【転】

〔自バ四〕 =まろぶ(転)

風姿花伝140002頃)六「おつる・くづるる・やぶるる・まるぶなど申すは、強き響きなれば、ふりも強かるべし」




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「転ぶ」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||



6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

転ぶのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



転ぶのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS