草地酪農とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 産業 > 農業 > 酪農 > 草地酪農の意味・解説 

草地酪農


牛に与え飼料大半草地生産している酪農のかたちを、一般的に草地酪農といいます。 草地から何割以上の飼料調達している酪農経営を草地酪農というかについては、特に規定はありませんが、一応の目安として、80%以上を草地生産ていれば、草地酪農とみなされています。 草地利用形態については、放牧採草いづれか問いません。
最近、牛にもやさしいという理由環境保全の点からも、放牧見直されはじめてきました。 牛は、草食動物です。を乳に変えることが乳牛大きな特徴です。この原点に戻ろうという働きが、酪農家の間に広がってきているのです。


草地酪農


<ミルククラブ情報誌'97 SPRING vol.23より>



草地酪農と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

草地酪農のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



草地酪農のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
一般社団法人中央酪農会議一般社団法人中央酪農会議
(C) 2020 Japan Dairy Council All right reserved.

©2020 Weblio RSS