紐パンとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 紐パンの意味・解説 

紐パン

読み方:ひもパン
別表記:ヒモパン

下着または水着タイプで、側部が幅のある布ではなくヒモになっているもの。露出度が高く、セクシーランジェリー一種とされることが多い。

ひもパン

(紐パン から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/29 04:24 UTC 版)

ひもパンとは、下着の一種で、サイドが細いひも状またはリボンなどで結ぶデザインになっている。一般的に生地が薄くて肌に密着した下着であるため、パンツ-スタイルでもショーツラインやブリーフラインが透けづらく、アウターに響きにくい機能をもっている。






「ひもパン」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「紐パン」の関連用語

紐パンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



紐パンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのひもパン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS