笹の露とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > > 笹の露の意味・解説 

ささのつゆ【笹の露】

地歌箏曲(そうきょく)。手事物(てごともの)。島田両三の詞に菊岡検校が曲をつけて、文化・文政(1804〜1830)ごろ成立。それに八重崎検校が箏の手をつけた。酒の徳をたたえる曲。別名「酒」。


ささ【笹】 の 露(つゆ)

笹の葉におく露。

山家集(12C後)下「庵さす草の枕に伴なひてささの露にも宿る月かな」

② 転じて、ほんのわずかな量にたとえていう。

*続鳩翁道話(1836)二上「酒と聞いては、笹(ササ)の露(ツユ)にも酔ふ程の下戸じゃ」


ささのつゆ【笹の露】

地唄箏曲生田(いくた)流。文政天保一八一八四四)頃、京都菊岡検校三味線曲として作曲。これに八重崎検校が箏の手加え合奏曲とした。島田西三作詞で、和漢故事並べて酒の徳をたたえたもの。手間間奏)に重点をおいた手事物で、手事中に掛け合い非常に多い曲。


笹の露

作者新宮正春

収載図書秘剣奔る―静山剣心
出版社新人物往来社
刊行年月1997.7

収載図書幻の剣鬼 七番勝負傑作時代小説
出版社PHP研究所
刊行年月2008.5
シリーズ名PHP文庫




笹の露と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「笹の露」の関連用語

笹の露のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



笹の露のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本音楽国際交流会日本音楽国際交流会
Copyrigrht for The Association for Intenational Exchange of JapaneseMusic
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS