秋野鹿図縁頭とは?

Weblio 辞書 > 文化 > 刀装具一覧 > 秋野鹿図縁頭の意味・解説 

秋野鹿図縁頭

朧銀高彫色絵
縁幅;40ミリ頭長;35.5ミリ
切り立つように彫り口の鋭利な独特の深彫で、常にみる美濃彫とは趣を異にする秋野に鹿図を写実的構成表現した、大振り量感のある作。美濃彫多く秋草菊花を題に採り、文様風に意匠した主題極めて肉高に彫り出し、さらに地深く掘り下げることによって図柄際立たせているが、ここでは樹下佇む鹿を、美濃彫の手法を生かしてしかも文様とせず、縁裏面に描かれた雌鹿とともに雌雄活気ある姿を捉え自然観確かな作。朧銀地は黒味強く光沢深くが密に迫って深まる秋野の様子が的確に表現され、鹿の姿は高彫毛彫加えられて躍動感満ちさらには金の色絵によって印象深い光景とされている。
秋野鹿図縁頭




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「秋野鹿図縁頭」の関連用語

1
56% |||||

秋野鹿図縁頭のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

杜若紅葉図鐔

獅子図目貫

古鐔

夕立人物図鐔

櫓透図鐔

若松図鐔

雪華文散図大小鐔

米俵図鐔





秋野鹿図縁頭のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
銀座長州屋銀座長州屋
Copyright (c)1998-2017 Ginza Choshuya Co.Ltd. All rights reserved

©2017 Weblio RSS