無敵の人とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 無敵の人の意味・解説 

無敵の人

読み方:むてきのひと

社会的に失えるものを何も持たず、そのため凶悪犯罪行為などにためらいなく及べるような人々総称する言い方インターネットスラング

多くの人は、仮に邪な考えを抱いたとしても、犯罪に及んで罰せられた場合地位や名誉、財産人間関係などが損なわれたり失われたりする結果に繋がると考え、これを恐れ踏みとどまる。犯罪者となることで社会的信用失墜する危惧が、ある種抑止力になっているといえる

いわゆる「無敵の人」は、無敵の人とはすなわち社会的失敗人生絶望した人である。抑止力として機能し得る地位財産人間関係も持たない、すなわち何も失うものがない。自分自身尊厳喪失しており、死刑に処せられることも厭わない。むしろ死刑に処せられたいという願望を抱く場合すらあり得る

無敵の人が自暴自棄になり犯意を抱いた場合理由もなく無差別連続殺人のような理不尽かつ凶悪犯罪行為に及ぶ可能性否定できず、しかも社会はこれを思い止めさせる術がない。

無敵の人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/12 16:04 UTC 版)

無敵の人(むてきのひと)




「無敵の人」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「無敵の人」の関連用語

無敵の人のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



無敵の人のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの無敵の人 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS