母子家庭高等技能訓練促進費とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 母子家庭高等技能訓練促進費の意味・解説 

母子家庭高等技能訓練促進費

読み方:ぼしかていこうとうぎのうくんれんそくしんひ
別名:高等技能訓練促進費

母子家庭母親資格取得のために2年以上養成機関修業する場合修業期間中の生活費負担軽減する目的で、市区町村などの自治体支給する費用のこと。

母子家庭高等技能訓練促進費は、看護師介護福祉士保育士理学療法士作業療法士などの資格対象となる。また、地域実情に応じて定められた資格対象となる。

母子家庭高等技能訓練促進費の支給額は、市町村民税非課税世帯では月額141,000円、市町村民税課税世帯では月額70,500円とされている。また、修業が終わった時点で、『入学支援修了一時金』として50,000円、あるいは、25,000円が支給される。

母子家庭高等技能訓練促進費を受ける要件としては、児童扶養手当支給を受けているか、または、同様の所得水準にあること、養成機関において2年上のカリキュラム修業し、対象資格取得見込まれること、仕事、または、育児修業両立が困難であることなどが挙げられる。

母子家庭高等技能訓練促進費は、厚生労働省各自治体へ通知した『母子家庭自立支援給付金事業実施について』、『母子家庭自立支援給付金事業円滑運営について』に基づいて支払われている。

なお、母子家庭母親に対して給付される金には、母子家庭高等技能訓練促進費の他に、母子家庭教育訓練給付金が挙げられる。

関連サイト
母子家庭自立支援給付金事業の実施について - 厚生労働省

母子家庭自立支援給付金事業の円滑な運営について - 厚生労働省


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「母子家庭高等技能訓練促進費」の関連用語

母子家庭高等技能訓練促進費のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



母子家庭高等技能訓練促進費のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS